Visiter

メールマガジン購読のお願い
当財団では定期的に環境問題等の活動報告等、諸報告をメール配信しています

自然災害に関して

6日午前3時8分ごろ、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震が発生いたしました。

道内各地では甚大な被害が発生しております。 ライフラインも止まっていますが、各方面の対応で徐々に回復に向かっています。

1 避難場所の確認 
災害があっても戸惑うことなく、各自治体の避難場所を各人が理解していただきたいと存じます。

2 一人暮らしの高齢者などの避難誘導
隣近所に高齢の方々がいる場合は、安否などの確認をお願いします。

3 飲料水の確保
生きていくうえで欠かせない飲料水です。 普段からのストックをお願いします。

避難誘導に当たっては、警察・自治体の指導に沿って、慌てずに行動をお願いします。

普段の心がけで「助かる命」が多くございます。



2018年豪雨被害にあわれた方々に哀悼の意を表します。

各地域でボランティア活動をなされている個人・団体の方々も体調を崩さないようにご留意ください。

世界各地でも天候が著しく変化しています。
北極圏でも30度を超える暑さを記録するなど、明らかに温暖化の影響が見え隠れしています。

被害にあったいない地域の方々も他人事とは思わず、いつ来るか予期できぬ災害の備えをお願いします。

1 避難場所の確認 
災害があっても戸惑うことなく、各自治体の避難場所を各人が理解していただきたいと存じます。

2 一人暮らしの高齢者などの避難誘導
隣近所に高齢の方々がいる場合は、安否などの確認をお願いします。

3 飲料水の確保
生きていくうえで欠かせない飲料水です。 普段からのストックをお願いします。

避難誘導に当たっては、警察・自治体の指導に沿って、慌てずに行動をお願いします。

普段の心がけで「助かる命」が多くございます。
                 


 
当財団からのご注意
*当財団はUNEP(国連環境計画)の方針に賛同して独自の活動を行っています。

UNEPの名を冠して活動する場合は、UNEPの事前承認を得ています。
事前承認なきUNEP名は当財団は一切使用していません。

なお、UNEP名での寄付活動等も行っていません
当財団の名を騙る事例がございましたので、ご注意お願いします。

また、LINK等も事前承認の必要な団体・個人には承認をとり掲載しています。 

今...

世界各地で異常気象が目立って発生するように感じます。

そして...各地で繰り広げらる無差別のテロ事件...
幼い子供までも犠牲になっています。
また、幼くして両親を亡くし、飢えに苦しむ子供たち...

平和な日本に今何が必要であるのか。
それは一時的な物資などではなく、未来永劫に安心できる食物のインフラであります。 一人でも多くの人を助け、力になっていく財団でありたいと思います。

環境問題も連携させていかなければならない課題です。

当財団では、賛同者の方のご支援をお願いしています。


 事務所移転のご案内
 平素より当財団の趣旨にご理解いただき誠にありがとうございます。
当財団は平成29年12月7日より、下記に本部事務所を移転致します。
郵便番号 144-0052 東京都大田区蒲田5丁目32-8 サンハイム内山3階
電話番号 03-3737-5066 


当財団の2018年活動指針

「海水からの真水分離」およびマグネシウム発電の実施に伴う実施要綱の作成。


 ◎当財団では、株式会社ペガソスエレクトラ様のマグネシウム電池普及に向け、各国に無償でサンプルを送付する計画をしています。

 再生可能なエネルギーの実現を目指し、可能な限りの支援を行っています。


◎当財団では、株式会社テイエムクエスト様の使用権許諾を得て、

近未来型 土壌改良装置 「コスモクリーナー」(仮称・特許出願済み)を試験運用していただける自治体や企業をお願いしています。>>詳しくはコチラから


 

3つの基本活動

環境写真展の開催

・東南アジア諸国での環境写真展を開催します。

環境専門誌の流布

・東南アジア諸国の環境省とともに、UNEPの発行している機関誌を広める活動をします。

希少な動植物の保護活動

・絶滅の危機のある「動植物」の保護活動を応援します。



お問い合わせについて

TEL.03-3737-5066
〒144-0052
東京都大田区蒲田5丁目32-8 3F

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ


最新情報&更新情報


▲ページトップに戻る